読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Springnote S.B+

私的で図書館的なブログ。愛知・岐阜・三重の図書館関係者にオススメのイベントを収集しています。

【2015.10.23愛知】日本図書館研究会愛知研究例会「名古屋市の支所管内図書館~特徴と課題~」

【発表者】天野和彦氏(名古屋市徳重図書館)

 

【日時】2015年10月23日(金)18:45 ~
【会場】名古屋都市センター14階第5会議室(JR・地下鉄「金山」駅南口すぐ) 

 

【要旨】名古屋市は、従来の一区一館から区の二館目の図書館として、平成9年の富田図書館を皮切りに支所がある区に支所管内図書館6館を設置しました。その全てに在職した経験をもとに、支所管内図書館の状況や課題を報告します。

 

【詳細】研究グループ例会等案内(日図研)

【2015.9.10三重】明日の伊賀市図書館を考える会立ち上げ記念勉強会「図書館を考える。」其の弐『図書館が”まち”をつくる~武雄市図書館の事例から~』

【日時】2015年9月10日(木)19:00‐20:30(開場は開演の30分前)
【場所】ハイトピア伊賀5階大研修室

 

【講師】樋渡啓祐さん(樋渡社中(株)代表/元佐賀県武雄市長)

 

【費用】入場無料(申込不要)

【主催】明日の伊賀市図書館を考える会

 

【詳細】伊賀市役所/図書館の明日をいっしょに考えませんか

【2015.9.1三重】明日の伊賀市図書館を考える会立ち上げ記念勉強会「図書館を考える。」其の壱『図書館の役割ってなあに?~公共図書館の必要性~』

【日時】2015年9月1日(火)14:00~15:30(開場は開演の30分前)
【場所】伊賀市上野図書館 2階視聴覚室


【講師】髙倉一紀さん(皇學館大学教授)
    林千智さん(多気町立勢和図書館司書)
【費用】無料(申込不要)

 

【主催】明日の伊賀市図書館を考える会

【詳細】伊賀市役所/図書館の明日をいっしょに考えませんか

 

【2015.9.20三重】図書館連携セミナー「伊勢神宮フィールドワーク」

三重県立図書館では、県全体の図書館サービス向上のための取組として市町立図書館との連携を進めており、このたび、志摩市の図書館との共催により「伊勢神宮」をテーマとした講座を下記のとおり開催します。

 サミット開催に沸く伊勢志摩の地で多角的に伊勢神宮の深層を探るこの講座が、伊勢神宮の新たな一面を発見する機会になればと思います。

 

【日時】2015年9月20日(日)14:00‐15:30(13:30開場)
【場所】志摩市磯部生涯学習センター 多目的ホール(三重志摩市磯部町迫間878番地9)
【出演】植島啓司氏(宗教人類学者)、櫻井治男氏(皇學館大学文学部特別教授)、松原豊氏(写真家)


【定員】先着200名(事前申込制)
【参加費】無料
【申込】三重県立図書館まで、入場を希望される方のお名前、電話番号をお知らせください(詳細は以下のリンクへ)

 

【詳細】三重県立図書館/図書館連携セミナー「伊勢神宮フィールドワーク」を開催します

【2015.11.12愛知】なごやレファレンス探検隊第64回検討会

【日時】2015年11月12日(木)19:00‐21:00
【会場】岡崎市立中央図書館(りぶら)103会議室

 

【参加費】500円
検討会に出席できる方は、直接会場で現金をお支払いください。
検討会に来られない方は、切手(100円切手5枚)を回答と一緒に同封して事務局までお送りください。

 

【詳細】なごやレファレンス探検隊のブログだよん。 64回検討会のお知らせ!

【2015.8.9三重】トサケン三重夏の交流会2015~中勢編~

 

【日時】2015年8月9日(日)18:00~

【場所】Porto(近鉄江戸橋駅周辺)

【会費】3,000~4,000円ぐらいを想定。

 

【申し込み】2015年8月7日(金)まで。トサケン三重アドレス(tosaken.mie.uneiあっとgmailどっとcom)へその旨連絡下さい。当ブログ(以下リンク参照)の管理者を知っている方はSNSなどで連絡していただいても構いません。

【対象】現役の図書館員、図書館に関する活動をされている方、図書館に関心のある方。※トサケンメンバー以外でも参加可能です。

 

当日「好きな本」について話をしてもらう時間を設けようと思っています。参加希望の方ももしよろしければ、

・最近おもしろかった本
・自分の人生に大きな影響を与えた本
・これぞ私の座右の一冊

などなど1~3冊程度お持ちいただき、参加していただけると幸いです(持ってこられない場合は当日に書籍のデータ(書名、著者名、出版社など)だけお教えください)。図書館や読書に関する本である必要はなく、小説、漫画、専門書、どんな本でも構いません。電子書籍や論文などでもOKです。ただし、その場にいる人に大方の内容がわかるように説明できることが条件です。

 

【詳細】トサケン三重ブログ トサケン三重交流会2015・中勢編開催のおしら

【2015.11.5-6岐阜】平成27年度全国公共図書館研究集会(児童・青少年部門)「子どもの成長を支える読書の力」

【日時】2015年11月5日(木)~6日(金)(受付、5日は12:00~13:00。6日は9:00‐9:30)

【場所】岐阜市立中央図書館(みんなの森 ぎふメディアコスモス)(岐阜県岐阜市司町40番地5)

【参加者】図書館職員、公民館職員、教職員(幼稚園、小学校、中学校、高等学校、特別支援学校)、保育所職員、PTA会員、子どもの読書活動ボランティア等

【会費】研究集会参加費(資料費)3,000円、交流会費5,000円(交流会は5日の18:00‐20:00。会場はホテルグランヴェール岐山(岐阜県岐阜市柳ヶ瀬通6丁目14番地))

 

【申込み】下記PDF参照。9月30日(水)FAX必着。

【備考】二日間とも要約筆記を実施します。

 

【主催】公益財団法人日本図書館協会、平成27年度全国公共図書館研究集会(児童・青少年部門)実行委員会(事務局:岐阜県図書館)

【後援】岐阜県岐阜市岐阜県教育委員会岐阜市教育委員会岐阜県学校図書館協議会、岐阜県PTA連合会、岐阜市PTA連合会、岐阜県高等学校PTA連合会、岐阜県私立高等学校保護者連合会、岐阜県公民館連合会及び岐阜県読書推進運動協議会

 

 

【詳細】岐阜県図書館 平成27年度全国公共図書館研究集会

[PDF]http://www.library.pref.gifu.lg.jp/event/zenkoku27/youkou_gifu.pdf