読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Springnote S.B+

私的で図書館的なブログ。愛知・岐阜・三重の図書館関係者にオススメのイベントを収集しています。

【2015.11.6愛知】平成27年度愛知県子ども読書活動推進大会「読書が好き!と言える子どもの育成を目指して ~自己・他者・世界に出会うために~」

これから人格が形成されていく子どもにとって、読書が果たす役割はかけがえのないものです。したがって、社会全体で子どもが読書に親しむきっかけづくりに積極的に取り組むことが求められます。そして、子ども自身が読書の楽しさを知り、読書を習慣化し、何よりも読書が好きになることが必要です。子どもが読書の世界を知り、心豊かに成長できるよう、その方策について考えます。


【日時】2015年11月6日(金)13:00‐16:30まで

【場所】愛知芸術文化センター愛知県図書館 大会議室(5階)(愛知県名古屋市中区三の丸一丁目9-3)

 

【主催】愛知県教育委員会、愛知県子ども読書活動推進協議会

【対象】学校・図書館関係者、読み聞かせ活動グループ等の関係者、教育事務所及び市町村教育委員会担当職員、子ども読書活動に関心のある方

 

【定員】150名(先着順とし、定員になり次第締め切り)

 

【プログラム】
開会行事  13:00‐13:10
基調講演  13:15‐14:35 「本を通したコミュニケーションを生むビブリオバトル ~新しい読書推進活動のカタチ~」講師:飯島玲生氏(名古屋大学リーディング大学院推進機構本部特任助教) 

 

フォーラム  14:45分‐16:30
1 事例発表(14:45‐15:35)

 ①「図書館でビブリオバトル」 発表者:篠田昌受氏(名古屋市西図書館司書)

 ②「本を通して広がる世界」 発表者:河合さやか氏(名古屋大学文学部3年)

 

2 来場者参加型ディスカッション(15:50‐16:30)

 討論者とともに会場の参加者が一緒になり、「子どもが読書に親しむきっかけづくり」について考えましょう。

 司会者:村主幸一氏(名古屋大学国際言語文化研究科教授)

 討論者:飯島玲生氏

     篠田昌受氏

     河合さやか氏

 

 

 

~特別プログラム(別途申込必要)~

 

交流会
時間:10:30‐12:00

場所:愛知県図書館中会議室(5階)

司会者:近藤洋子氏(東海子どもの本ネットワーク世話人)  

司会者:中村美知子氏(愛知子ども文化団体協議会事務局長)

  推進大会に先立ち、子どもの読書ボランティアの活動に関わる方々の交流会を開催します。様々なグループの方々と日頃の活動の中で感じている疑問や問題点などを出し合い、子どもが読書に親しむきっかけづくりについて話し合いましょう。

 

県図書館探検ツアー
時間:16:30‐17:00

協力者: 槙島隆教氏(愛知県図書館サービス課主査)ほか

  普段は見られない愛知県図書館の舞台裏を御案内します。

 

【詳細】平成27年度愛知県子ども読書活動推進大会の参加者募集について | 愛知県

【申込み案内】http://www.pref.aichi.jp/cmsfiles/contents/0000054/54336/27bosyuannai.pdf